最近、オリーブオイルやホホバオイルなど多くの植物性オイルが健康や美容に良いと言うことで注目を集めていますが、高い美容効果と保湿力で話題の「バオバブオイル」をご存知でしょうか?

「バオバブの木は知っている」という方も多いと思いますが、実はそのバオバブの木の実から抽出されるバオバブオイルには女性にとって嬉しい効果がたくさんありフェイスオイルにも使われているんです。今回は、バオバブオイルの美容効果についてご説明していきます。

バオバブオイルとは?

バオバブはアフリカのサバンナに育つ世界で最も大きな木の一つで、樹齢が1000年以上を超えるものも多くある巨大な植物です。

頭を地面につっこんで根っこが空に向かって伸びて見える様子から「逆さまの木」と呼ばれることもあるほど特徴的な形をしています。バオバブの木は、乾燥しているサバンナの大地で生き抜くために、約4500リットルもの水を木の中に蓄えていると言われます。

そのバオバブの木の実から抽出されるバオバブオイルとは、アフリカの人々にとって昔から万能薬として重宝され、「魔法のオイル」とも呼ばれています。その成分は、数種類の高純度の脂肪酸と美容効果が高いビタミンからできています。

バオバブオイルの効果

バオバブオイルにはさまざまな効果があります。それでは、バオバブオイルの効果についてみていきましょう。

高い保湿効果

バオバブオイルに最も多く含まれているのはオレイン酸やリノレン酸、パルミチン酸などの脂肪酸です。オレイン酸は、皮脂に最も多く含まれる成分のため肌によくなじんで肌内部の水分蒸発を防ぐので高い保湿効果があります。

リノレン酸は、人間の体内では合成できない必須脂肪酸で、肌をやわらかくしながら保湿します。パルミチン酸は、シワ予防やニキビ予防などに効果を発揮し、エイジングケアに最適です。

また、バオバブオイルは頭皮にも使うことができるので、頭皮の保湿ケアとして使えば、抜け毛予防にも効果が期待できます。

アンチエイジング効果

バオバブオイルには、抗酸化力の高いビタミンEが含まれています。ビタミンEの効果によって紫外線からのダメージに負けず、老化の原因となる活性酸素を除去して、シミの少ないハリのある肌を保つのに役立つのでアンチエイジング効果があります。

また、ビタミンAも含まれるので、皮膚の再生を助け、肌荒れを予防します。肌のターンオーバーを整えてハリのある肌へと導く効果もあります。

皮膚の炎症を抑える効果

バオバブオイルには、ビタミンDやビタミンFが含まれます。ビタミンDは、皮膚の免疫機能を高めて傷を治したり、アトピー性皮膚炎の改善に効果が期待できたりします。また、ビタミンFはアトピーとも深い関りがあると言われ、皮膚の炎症や湿疹などを抑える働きをします。

優れた美容効果で肌質を向上するバオバブオイル

バオバブオイルは優れた美容効果があり、高い保湿力と、抗酸化力、アトピーやアレルギーを改善する免疫力で、女性の様々な悩みを解消してくれます。顔はもちろん、ボディオイルやヘアオイルとしても使用できますので、全身の肌質アップにぜひ活用してみてください。