最近の美容オイルブームにより、ドラッグストアなどで様々な種類の植物オイルを見かけるようになりました。その代表とも言えるホホバオイル。

化粧品やフェイスオイルなどスキンケアアイテムに含まれることも多いホホバオイルですが、どのような効果や働きがあるのかご存知ですか?今回は、ホホバオイルの特徴と効果についてご説明していきます。

ホホバオイルとは?

ホホバオイルとは、ホホバという多年草の実や種子から抽出されるオイルです。ホホバは、カリフォルニアやメキシコなどの砂漠地帯に生息する植物で、暑さに強く、砂漠のような過酷な環境でも水分を保って生き抜くことができる植物です。

そのため、ホホバは「命の植物」と呼ばれ、昔から髪や肌のお手入れなどに使われてきました。ホホバオイルの主成分はワックスエステルです。人間の皮脂にも多く含まれる成分で、自然界でワックスエステルを含む植物はホホバだけだと言われています。

一般に、ホホバオイルには2種類あります。一つは無精製のゴールデンホホバオイルで、栄養成分が多い反面、においが多少強いです。もう一つは、クリアホホバオイルで、不純物を取り除いており、お手頃な価格で手に入れることができます。

ちなみに、ホホバオイルのワックスエステルは消化や代謝ができないので、食用油とすることはできません。同じようなワックスを多く含むバラムツやアブラソコムツを食べると、お尻から油が出て大変なことになるのは有名ですよね。

ホホバオイルの効果

ホホバオイルにはさまざまな効果があります。それではホホバオイルの効果についてみていきましょう。

保湿効果

ホホバオイルの主成分であるワックスエステルが、皮脂のように膜をはり、肌の内部の水分蒸発を防いでくれるので保湿効果があります。皮脂にも含まれる成分ですので、肌にしっかりなじむのも特徴です。

スキンケアの最後に使用すると、化粧水や美容液の美容成分も肌に閉じ込めて逃がしません。また頭皮や髪にも使用できます。頭皮が乾燥するとフケやかゆみが出ることがありますので、ホホバオイルで保湿を行い、健康な頭皮作りを心がけると良いでしょう。

角質を取り除く効果

ホホバオイルには、いらなくなった角質を柔らかくしたり、毛穴につまった汚れなどを浮き上がらせたりする作用があるので角質を取り除く効果があります。古い角質が肌に残ったままだと、肌がくすんで見えることがあります。

また、毛穴に汚れがつまるとニキビなど炎症を起こす原因になります。ホホバオイルで不要な角質や汚れをしっかり取り除くことで、肌を白く清潔にするだけでなく、化粧水や美容液などの美容成分を肌に浸透させることができるようになります。

ホホバオイルを購入するには?

肌に使うオイルなので、やはり購入するなら高品質のホホバオイルですよね。そこで、おすすめのホホバオイルを紹介したいと思います。

NATURAL ORCHESTRA(ナチュラルオーケストラ) オーガニックホホバオイル

価格:2,778円(税抜)

内容量:34ml

ナチュラルオーケストラのホホバオイルはビタミンなど有効成分を壊さない非加熱のコールドプレスで抽出されたオイルです。最高権威のフランスの機関ecocertとヨーロッパの機関のcosmosの2箇所で100%オーガニックの認定を受けた際高品質のホホバオイルです。

↓Natural Orchestra公式サイトはこちら↓

⇒http://www.naturalorchestra.com/

⇒NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」

ナチュラルオーケストラのホホバオイルの口コミ

乾燥肌なのでオイルは必須で、無印のホホバオイルと、ジョンマスターのアルガンオイル、雪肌精のオイルと色々使いましたが、髪の毛、顔、全身に使え、210mlでこの値段はすごくコスパが良いです。肌になじみ、その後の化粧水の浸透も良く、髪の毛もつやつやになります。

参考:@cosme(アットコスメ)のナチュラルオーケストラホホバオイルの口コミ

優秀な美容オイルであるホホバオイル

ホホバオイルは、肌や髪など全身に使えて、余分なものを取り除きながらしっかり保湿を行ってくれる優秀なオイルです。美容オイルを使ってみたいとお考えの方は、まずは酸化しにくく使いやすいホホバオイルから始めてみてはいかがでしょうか。