マルラオイルは最近注目の美容オイルで、その美容効果はあのアルガンオイルを超えると言われています。まるで見た目が梅の実にもよく似たマルラの実からとれるマルラオイルは、栄養価が高く浸透性も高いので、肌にとてもいい効果があるんですよ。

それでは、フェイスオイルにも使われるマルラオイルの魅力について紹介していきたいと思います。

マルラオイルとは

マルラオイルとは、東・南・中央アフリカに生息しているマルラの木の種の中の柔らかい部分である仁から抽出されたオイルです。アフリカの厳しい環境で育つマルラは地元では”神の木”とも呼ばれています。

この果実を食べているアフリカの女性の肌が、過酷な乾燥地帯にさらされているにも関わらず、若々しくつややかでうるおいに満ちていたため注目されるようになりました。

マルラオイルはオレイン酸が豊富に含まれていて、匂いがなくベタつかず肌へのなじみがとてもよく、オイル自体も安定して酸化しにくいのが特徴です。

マルラオイルの成分

マルラオイルの成分である脂肪酸の構成はオリーブオイルによく似ています。マルラオイルは不飽和脂肪酸の量が多く天然抗酸化剤であるトコフェロールも100g中約26mg含んでいるので、酸化安定性に優れたオイルとなっています。

マルラは抗酸化性が強いのでその実はなかなか腐りません。なので落ちた実は自然に発酵してしまい、それを食べたサルや象は酔っ払ってしまいます。その様子を捉えた動画はyoutubeにもアップされています。

Marulaは英語ですが地元の言葉でMaroelaが神の木の意味しています。成分に書かれているスクレロカリアビレア(Sclerocarya birrea)種子と書かれていますが、そちらのほうの名前は学名となっています。

マルラオイルの脂肪酸構成は以下のようになっています。

  • C16:0(パルチミン酸) 9.0~12.0%
  • C18:0(ステアリン酸) 5.0~8.0%
  • C18:1(オレイン酸) 70~78%
  • C18:2(リノール酸) 4.0~7.0%
  • C18:3(ALA) 0.1~0.6%
  • C20+ 0.5~0.9%

マルラオイルの美容効果

マルラオイルは古来よりアフリカで多機能オイルとして活用されてきました。それでは、マルラオイルの美容効果についてみていきましょう。

保湿効果

マルラオイルは浸透力が高く肌にすっとなじみ、しっかり保湿ができるオイルです。肌への刺激性が少なく敏感肌やアトピー肌にも使える保湿効果の高いオイルです。

マルラオイルの脂肪酸の70%以上を占めるオレイン酸はヒトの皮脂を構成している成分でもあります。オレイン酸不足は肌荒れやくすみの原因のひとつです。

高い抗酸化力でエイジングケア

マルラオイルはエイジングケア効果の高いビタミンC・ビタミンE・リノレン酸・オメガ3脂肪酸・オメガ9脂肪酸を豊富に含んでいます。その高い抗酸化力はオリーブオイルの約10倍あるといわれており、肌のしわ・たるみ・ほうれい線に働きかけハリとつやのある肌へと導きます。

おすすめのマルラオイル3選!

それでは、マルラオイルのおすすめ商品を3つ紹介していきます。

VIRCHE(ヴァーチェ) マルラオイル

価格;3,974円(初回限定2,980円キャンペーン中)

内容量:18ml(約2か月分)

VIRCHEのマルラオイルは、100%オーガニックで無添加・無着色・無香料の純度100%のオイルです。また、国内生産しておりしっかりとした品質管理の下でオイルが製造されています。

もし肌に合わなくても30日間の返品保証がついているので、マルラオイルを気軽に試すことができますね。

↓ヴァーチェ公式サイトはこちら↓

⇒http://virche.com/lp/marula/

⇒純度100%、オーガニック認証のマルラオイル

ヴァーチェ マルラオイルの口コミ

使い始めて一カ月ちょっと経過しました。肌に艶が出てなんとなくフェイスラインが引き締まったような感じです。もうやめられません。

オイルの使用に抵抗があったのですが、このオイルは全然オイルという感じがなく、ちょっと濃厚な美容液のようで、肌への浸透が本当にいいです。最近、目の周りの乾燥やほうれい線など、肌の加齢を感じていたのですが、このオイルを使い出してから、乾燥による肌のつっぱり感がなくなり、肌にピンとハリが出てきてほうれい線が目立たなくなった気がします。

参考:ヴァーチェ公式サイト商品レビュー

Acure Organics(アキュアオーガニクス) ワイルドクラフト マルラオイル

価格:オープン価格(2,500円前後)

内容量:30ml

Acure Organicsは、高品質なナチュラルオーガニックパーソナルケアを提供しているブランドです。持続可能生産、生物分解できる包装、再生材料の使用などエコに力をいれている企業です。

⇒アキュアオーガニクス マルラオイルを楽天で見てみる

アキュアオーガニクス マルラオイルの口コミ

つけ心地はベタベタしてなくて使いやすい。すぐに肌になじみます。1滴を顔に伸ばせば十分ですが、私は伸ばしやすいよう化粧水と一緒に混ぜてデコルトまでマッサージしてます。更に目の周り、口の周り、ほうれい線に重ねてオイルを塗っていますが、翌朝べたつきもなくほどよい潤いでいい感じ。

参考:アキュアオーガニクスマルラオイル楽天レビュー

MARULA OIL マルラオイル

価格:3,480円(税込・送料無料)

内容量:25ml

こちらのMARULA OILも国内生産で徹底した品質管理のもとオイルが作られています。純度100%・無添加・無香料・無着色の天然100%の生オイルになっています。

⇒MARULA OILを楽天で見てみる

MARULA OILの口コミ

このオイルを使うようになってから、肌がしっとり、毛穴の開きも少なくなったような気がします。ずっとリピートします。

参考:MARUKA OIL楽天レビュー

アフリカでのマルラの利用方法

アフリカに生息するマルラの木は、古くから原住民の間で貴重な野生植物として名高い存在です。長い間マルラの実はアフリカの人たちによって様々な利用方法で愛用されています。

食材として

マルラの実は、白色でみずみずしくエキゾチックな風味がするそうです。マルラの実でつくったジュースはビタミンCを豊富に含み、オレンジジュースの約4倍のビタミンCを含んでいることがわかりました。

食材として他には、マルラの実からジャムやゼリーや酒を製造しています。どんな味なのか気になりますね。

スキンケアに

マルラの種の仁から採取したオイルは、スキンケアとして肌のひび割れや乾燥、皮膚疾患の予防、鼻や耳への点滴薬として活用されています。また、ヘアケアで髪の保湿やかがやきを保つためにも使用されているそうです。

病気の治療に

マルラの樹皮を使って腹痛・発疹・発熱・腫れ物・下痢のなど病気の治療に使われているそうです。またマルラと他のものを混ぜ合わせ、マラリア・梅毒・ハンセン氏病・リウマチの治療にも使われているとのことです。

マルラオイルの抗ヒスタミン作用について

マルラオイルには抗ヒスタミン作用があると書かれているところもありますが、公式サイトや論文など信頼できるソースにそのような記述をみつけることはできませんでした。

マルラオイルはアフリカでは皮膚疾患の治療や予防に使われてるのはたしかです。しかし、マルラオイルの抗ヒスタミン作用については、まだ科学的なしっかりした根拠が見当たらないので過度な期待はしないほうがいいでしょう。

マルラオイルは南アフリカの経済的な自立にも貢献します

マルラオイルは、南アフリカでももっとも貧しい地域のひとつであるリンポポ州のビュッシュバックリッジというところから輸入されています。この地域に住んでいる女性がマルラの実を手作業でくだき種子をくり抜いて仁をとって報酬を得ています。

そしてマルラオイル抽出には、溶媒を一切使わず加熱をせずコールドプレス抽出をしていて栄養価を損なわずに仕上げています。なのでマルラオイルを購入することは、南アフリカの経済的な自立にも貢献するものなのです

マルラオイルは全身に使える万能オイル!

マルラオイルはフェイスオイルとしてもとても有用ですが、頭皮や髪や爪のケアとしても全身に使える万能オイルです。いつものスキンケアにプラスして気になる目元や口元にマルラオイルを重ね塗りすれば、その美容効果をより実感できると思いますよ。

マルラオイルはエイジングケア効果が高くベトつかないとても使いやすいオイルなのでぜひ使ってみてくださいね!