コメヌカオイルは、テレビなどでも美容と健康に良いオイルとして取り上げられ、若い女性を中心に注目を集めています。

最近では、食用としてスーパーなどでも見かけるようになりましたが、フェイスオイルなどスキンケア用のコメヌカオイルがあるのをご存知ですか?今回は、美容サロンなどでも取り入れられるコメヌカオイルの美容効果について紹介していきます。

コメヌカオイルとは?

玄米を精米機にかけるときに出る米ぬかには、オイルが含まれており、それを抽出したのがコメヌカオイルです。

コメヌカオイルとはお米が主食の日本人の肌によく合うオイルとして注目を集め、アレルギーなどを引き起こすことが少ない安心のオイルです。においもほとんどなく、さらっとしているので使い勝手が良いのも特徴です。

コメヌカオイルの効果

コメヌカオイルにはさまざまな効果があります。それでは、コメヌカオイルの効果についてみていきましょう。

アンチエイジング効果

コメヌカオイルには、ビタミンEが豊富に含まれます。ビタミンEは、抗酸化作用に優れているので、老化の原因である活性酸素を除去し、アンチエイジング効果が期待できます。

また、スーパービタミンEとも呼ばれるトコフェノールが含まれているので、酸化しづらく品質保持にも役立ちます。

保湿効果

人間の皮脂とよく似た成分であるオレイン酸とリノール酸を含むため、肌内部の水分蒸発を防いで、しっかり水分を中に閉じ込めてくれます。

オレイン酸とリノール酸には、肌をやわらかくする作用もあるので、角質のごわつきを取り除いて、つややかな肌を導きます。また、植物性セラミドも含むので、肌にしっかり浸透して保湿効果を発揮します。

美白効果

コメヌカオイルが他のオイルと異なるのは、γ‐オリザノールが含まれている点です。γ‐オリザノールは、シミの原因となるメラニン色素の発生を抑える作用があり美白効果もあります。

その他にも、トコトリエノールやフェルラ酸、トコフェノールなどの抗酸化作用を持つ成分が、メラニン色素の生成を抑える働きをしますので、日常的な日焼け止めといっしょに使うと良いでしょう。

また、保湿を行いながら肌の再生をサポートしてくれるので、肌質の根本的な改善にも役に立ちます。

日本人に合うコメヌカオイルで美肌を手に入れよう!

日本人が好んで食べるお米から採れるコメヌカオイルは、日本人の体質によく合います。美容効果も高いですし、マッサージオイルやクレンジング、トリートメントオイルなど様々な用途に活用できます。

抗アレルギー作用もあるので、アトピーやアレルギー症状を持つ方にもおすすめのオイルです。